ドラマ「彼女、お借りします」キャスト・登場人物相関図、あらすじ紹介!

スポンサーリンク

2022年7月2日(3日)スタートのドラマ「彼女、お借りします」。

主役はなにわ男子の大西流星さん。

ドラマ「彼女、お借りします」についてキャストや登場人物、相関図、あらすじなどを紹介していきます。

【注意!!】地域によって放送日が異なります!
テレビ朝日…7月2日(土)深夜2時30分~
ABCテレビ…7月3日(日)夜23時55分~

 

created by Rinker
¥462 (2022/11/30 13:09:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

彼女、お借りします
キャスト 大西流星、桜田ひより、秋田汐梨
原作 宮島礼吏『彼女、お借りします』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本 阿相クミコ
主題歌 なにわ男子『シンシア』
音楽 宗形勇輝
選曲 稲川壮
監督 山本大輔、今和紀
プロデューサー 矢内達也、庄島智之(ファイン)
制作プロダクション ファインエンターテイメント
制作著作 「彼女、お借りします」製作委員会・ABC
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/kanokari/
公式Twitter:https://twitter.com/kanokari_drama
スポンサーリンク

ドラマ「彼女、お借りします」キャスト・登場人物相関図

かのかり相関図

画像引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/cast/

大西流星<なにわ男子> (役:木ノ下 和也)

モテない冴えない大学生。

 

桜田ひより (役:水原 千鶴)

容姿端麗で完全無欠。
レンタル彼女として完ぺきに仕事をこなす。

 

秋田汐梨 (役:七海 麻美)

主人公木ノ下和也の元カノ。

工藤美桜 (役:更科 瑠夏)

 

この投稿をInstagramで見る

 

工藤 美桜(@mmio_kudo)がシェアした投稿

現役女子高生(なのか?)。
ショートカットがチャームポイントの活発な女の子。
コンプレックスがあって、それを解決するために和也に猛アタックする。

 

沢口愛華 (役:桜沢 墨)

 

この投稿をInstagramで見る

 

沢口愛華(@delaaika0224)がシェアした投稿

レンタル彼女Diamond所属。
千鶴の後輩。

奥手な美少女。
お客さんからクレームが来るほどの“人見知り”である。

金子隼也 (役:木部 芳秋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子隼也(@shunya_kaneko)がシェアした投稿

練馬大学経営学部経営学科の大学生。
和也とは小学校からの幼なじみで親友。

まっすぐな性格で友達思いの熱い男。

鈴木康介 (役:栗林 駿)

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 康介(@lespros_kosuke)がシェアした投稿

練馬大学経営学部経営学科の大学生。
いつも和也と木部の3人でつるんでいる。

 

おいでやす小田 ( 役:木ノ下 和男)

和也の父。
和也に彼女ができると思っていない。

野口 かおる (役:木ノ下 晴美)

和也の母。
夫と同じく和也に彼女が出来ると思っていない。

木野 花 (役:木ノ下 和)

和也の祖母。
入院中。

和也の祖父が営んでいた「和酒店」を祖父の死後は一人で切り盛りしてきた。
女っ気のない孫が心配。

朝加真由美 (役:一ノ瀬 小百合)

千鶴の祖母。
和也の祖母・和と同じ病院に入院。
和とは同じ仲良しグループ。

 

ドラマ【彼女、お借りします】あらすじ

主人公・木ノ下和也はバカでクズでモテない大学生。
初めてできた彼女に速攻でフラれてしまい、心の傷を癒そうと、ヤケクソ交じりにレンタル彼女を発注する。
やって来たのは顔よし!スタイルよし!気遣いもできる理想の彼女・水原千鶴だった。

レンタル彼女として完ぺきな千鶴
男心を激しく刺激された和也は反動からつい千鶴を攻撃してしまうが…。

ダメダメだけどまっすぐな優しさを持つ和也と、彼女として完璧な千鶴とのレンタルから始まる恋物語。

ABCテレビ(関西) 2022年7月3日  毎週日曜 よる11:55スタート
テレビ朝日(関東) 2022年7月2日  毎週土曜 深夜2:30スタート
※ほか地域でも放送予定
TVer・GYAO!にて見逃し配信アリ!

ドラマ【彼女、お借りします】主題歌

ドラマ「彼女、お借りします」のオープニング主題歌はなにわ男子の『シンシア』。

“エモい”楽曲となっているということで物語とのリンクも楽しみです!

 

まとめ

2022年7月放送開始のドラマ「彼女、お借りします」について、キャストや登場人物相関図、あらすじ紹介をしてきました。

主人公がイケメンすぎる!とキャスト発表の段階でいわれていましたが、見始めると意外と違和感なく受け入れられるかもしれないので、食わず嫌いせずに楽しみたいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました